上席国有財産管理官とはどんな役職か

上席国有財産管理官は、財務省の出先機関である地方財務局に設置されている役職。

統括国有財産管理官を補佐し、庁舎や公園、国有地などの国有財産の管理にあたる。

財務官僚の昇進モデル 財務省キャリアの出世スピードはどんなもの?
国家公務員総合職試験に合格した者の中で、最優秀成績者が集まるのが財務省です。 エリートという言葉が似合う財務官僚ですが、彼らの...

上席国有財産管理官の地位

上席国有財産管理官は、地方財務局の課長補佐級の役職。

このポストにつく者の大半は、財務専門官試験(若しくは、旧国家2種試験 地方財務局採用)から採用されたノンキャリアです。

人によって昇進スピードは変わりますが、採用後、約20年前後で昇進することができるポストです。

なるには

財務専門官試験」を突破し、各地の財務局に採用される必要があります。

財務局では、現在のところ国家一般職試験の合格者の中から職員を採用していないため、財務局の職員として働きたい場合は注意が必要です。

財務専門官試験の詳細については、資格の大原の資料を利用するのがおすすめです

理財局長とはどんな役職か? 理財局の幹部、役割、年収
理財局長(Director General of the Financial Bureau)は財務省の高級官僚。国債や国有地といった国の資産...
関連記事



■スポンサーリンク
■スポンサーリンク