理財局長とはどんな役職か? 理財局の幹部、役割、年収

理財局長(Director General of the Financial Bureau)は財務省の高級官僚。国債や国有地といった国の資産に関わる業務を行う理財局のトップ。

財務官僚の昇進モデル 財務省キャリアの出世スピードはどんなもの?
国家公務員総合職試験に合格した者の中で、最優秀成績者が集まるのが財務省です。 エリートという言葉が似合う財務官僚ですが、彼らの...

理財局長の地位

理財局長は財務省の局長級ポストの一つ。年収は約1,720万円。

キャリアとして採用されてから28年前後で出世するケースが多い。

同じ局長級ポストには官房長・主計局長・主税局長・国際局長・関税局長があり、上位のポストには、事務次官や財務官、国税庁長官などがある。

理財局の幹部

理財局は局長をトップに、ナンバー2の理財局次長、ナンバー3の審議官が存在します。さらに、その下に9人の課長1人の計画官が理財局の主要な幹部となります。

国会答弁は主に局長が行い、総務課で答弁内容の調整が行われます。

1 局長
2 次長
3 審議官(理財局担当)
4 総務課長、国庫課長、国債企画課長、国債業務課長、財政投融資総括課長、国有財産企画課長、国有財産調整課長、国有財産業務課長、管理課長、計画官

理財局とは?   

理財局とは、国債や日本銀行、貨幣発行、国有財産などに関する業務を行う部署。本省では法律やルールの作成に関わり、実際の国有財産の売買などは地方の財務局が行います。

理財局では数百人の職員が在籍する巨大な局であり、理財局の下には9つの課があります。

理財局内の組織図

局長
次長
審議官(理財局担当

総務課

調査室               
たばこ塩事業室 
たばこ塩企画調整官   
理財調査官         

 ▫国庫課

通貨企画調整室
国庫企画官 
国庫調査官

 ▫ 国債企画課 

国債政策情報室
国債企画官
国債調査官 

国債業務課 

市場分析官 

財政投融資総括課

資金企画室 
財政投融資企画官
財政投融資調査官
財務企画調整官
財政投融資連携調整官

国有財産企画課 

政府出資室
国有財産企画官
企画調整官 
国有財産鑑定官

国有財産調整課

国有財産有効活用室
国有財産監査室
宿舎技術専門官
国有財産監査官

国有財産業務課 

国有財産審理室
国有財産業務指導官

管理課

国有財産情報室
電算システム管理官
財政融資監査官
財政融資実地監査官

計画官

    訟務専門官

なるには

国家公務員総合職試験に合格し、財務省本省に採用される必要があります。

その後、同期のキャリアと競争し、上位30%くらいに入れば局長級ポストまで到達が可能です。

公務員【資格の大原】

関連記事



■スポンサーリンク
■スポンサーリンク