「主査」の給料や年収はどれくらい? 【自治体】

今回は主査の役職についている職員の年収モデルを紹介していきます。

給料の情報を公開している自治体を中心にピックアップして紹介します。

■スポンサーリンク

主査の年収モデル一覧

主査は、例外はありますが役所では係長級の役職です(主査の詳細はこちらの記事へ

主査のモデル年収は以下の通りです。

 主査の年収モデル
肩書 年収
岩手県庁 40歳(主査) 589.0万円
千葉市役所 40歳(主査) 644.2万円
大阪府庁 45歳(主査) 695.8万円
奈良県庁 35歳(主査) 503.8万円
奈良県庁 40歳(主査) 561.9万円
和歌山県庁 35歳(主査) 483.5万円

以上のように、35歳の主査は年収500万くらい。

40歳の主査で500万円後半~600万円くらいの年収という感じです。

なお、民間企業の係長の平均年齢と平均年収は以下の記事で紹介しています。

リンク係長って偉いの? 係長の年収と平均年齢

関連記事



■スポンサーリンク