独立行政法人 都市再生機構の平均年収  【役職別の平均年収】 

独立行政法人都市再生機構は、国土交通省所管の中期目標管理法人です。

中期目標管理法人なので職員の身分は国家公務員ではありません

給与額については、人事院勧告や公務員の給与を参考としながらも、UR都市機構の経営状況や民間の動向から総合的に決められています。

■スポンサーリンク

UR都市機構の平均年収

UR都市機構の常勤職員の平均年収は825.3万円です(平成28年度 都市再生機構公表)

詳細は以下の通り

平均年収 825.3万円

常勤職員の職員数 2,759人(非常勤職員等を含めると3,199人)

平均年齢 45.0歳

45.0歳で平均年収825万円というと世間的には高収入です。

福利厚生も厚く、女性職員にとっても働きやすい環境と言われています。

年齢別のモデル年収

UR都市機構の年齢別のモデルを紹介していきます。なお、このモデル年収はUR都市機構で公表しているものです。

大卒初任給については平均的な金額ですが、全体的には高めの印象です。

22 大卒初任給 独身          年間給与 3,308,000(月額 203,300円) 

35 主査 (配偶者・子1人)        年間給与 6,231,000円 (月額 375,832円) 

45歳 チームリーダー(配偶者・子2人) 年間給与 9,717,000  (月額 603,097円)

 

チームリーダーの年収

独立行政法人都市再生機構は課長級に相当する「チームリーダー」の役職が設置されています。

この課長相当職である「チームリーダー」の平均年収は以下の通りです。

●チームリーダーの人数 111

●平均年齢 52.0

●平均年収 1024.4万円(最高1200万円~最低859万円)

以上がUR都市機構の年収でした。

社員による口コミを参考としたいときは、転職会議キャリコネで閲覧ができるので参考としてみてください。

関連記事



■スポンサーリンク