【教員・事務職員の平均年収】 埼玉大学の教授、事務職員の年収はいくらか? 

埼玉大学は、教養学部・教育学部・経済学部・理学部・工学部の5学部と3大学院研究科(人文社会科学・教育学・理工学)を有する総合大学です。

埼玉県で唯一の国立大学であり、埼玉大学の卒業者にはノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏がいる。

埼玉大学教職員の給与水準については、他の国立大学国家公務員、類似の事業を行う企業や独立行政法人の給与水準を参考に決定されています。特に、横浜国立大学については規模が似ていることなどから給与水準の参考とされているようです。

■スポンサーリンク

埼玉大学教職員の平均年収

国立大学法人埼玉大学の教職員全体の平均年収は以下の通りです。平成年齢47.0歳、平均年収は835.1万円と、国家公務員の水準よりやや低く、他の大学より若干高い給与水準となっています。

●平均年齢 47.0歳 
●平均年収 835.1万円

埼玉大学職員 役職別の平均年収

埼玉大学教職員の役職別の平均年収は以下の図の通りです。

事務職員は係員~部長まで平均年収を公開していて、教員の場合は助教~教授までの平均年収が公開されています。

事務系職員

役職平均年齢平均年収最高・最低年収
部長 58.8歳903.2万円 ~
課長54.5歳820.8万円941万円~690万円
課長代理53.1歳723.4万円775万円 ~ 639万円
係長47.3歳634.8万円740万円 ~ 462万円
主任39.7歳554.8万円680万円 ~ 463万円
係員30.8歳423.9万円565万円 ~ 351万円

大学教員

役職平均年齢平均年収最高・最低年収
教授56.3歳1093.3万円1356万円 ~ 877万円
准教授46.4歳878.0万円991万円 ~ 656万円
講師44.1歳789.2万円878万円 ~ 644万円
助手40.3歳671.3万円796万円 ~ 576万円

埼玉大学教職員の給与モデル

埼玉大学教職員の給与モデルは以下の通り公開されています。新卒で約289万円、35歳で約510万円、50歳係長で約680万円となっており、国家公務員と近い給与モデルであることがわかります。

■事務・技術職員

22歳(大卒初任給)   年間給与2,895,000

35歳(主任)      年間給与5,101,000

50歳(係長)        年間給与6,800,000

■大学教員

27歳(博士修了)     年間給与5,332,000

35歳(准教授)      年間給与7,671,000

50歳(教授)       年間給与10,354,000

関連記事



■スポンサーリンク