禁煙すると肌が綺麗になる。最低でも3週間は待つ

禁煙の効果が感じられるまで3週間は待つ

禁煙することのメリットの一つに、肌が綺麗になる点があります。

人によって効果が出始める時期に差はありますが、私が効果を実感できたのは禁煙後3週目あたりからです。

禁煙してから最初の数日はストレスによって「禁煙ニキビ」が出ますが、この禁煙中のニキビは、禁煙によって代謝機能が向上したことによって、長い間蓄積されてきた有害物質を外に出そうとする好転反応といわれています。

禁煙中に増えるニキビは一過性のもので、いずれ無くなります。

この禁煙ニキビを乗り越えると肌が綺麗になり始めます

肌が綺麗になるとそれだけで顔全体の印象が良い方向に変わるので、辛抱強く禁煙を続けましょう。

禁煙で肌の色が明るくなる

喫煙は血管を収縮させ、皮膚の血流を阻害します。

これにより顔色が暗くなると言われています。

禁煙によって血行不良が改善するとともに、唇や肌の色が明るくなっていきます。

肌の色が明るくなると、健康的に見られたり、明るい印象を持たれるようになって、人によってはガラッと雰囲気が変わることもあります。

触り心地が滑らかになる

個人的な体験としては、禁煙3週目あたりから徐々に肌の触り心地に変化が見られ、次第に滑らかな肌触りに変わっていきます。

毛穴も小さくなり、全体的にツルっとした肌に変わるのが実感できました。

ただし、シミやニキビ跡はそう簡単には綺麗にはならないので、長い期間をかけて少しずつケアしていきましょう。

喫煙は肌に悪い

タバコを吸うと200種類以上の有害物質を口に入れることになります。

これらの成分を取り込むと、肌のハリやうるおいの低下、シワ、肌の黒ずみが引き起こされて、喫煙者特有のスモーカーフェイスに近づきます。

肌を綺麗にするなら、まずは禁煙から始めましょう。

何度も禁煙が失敗してしまう方は、DAIGOさんのメンタリズム禁煙法オススメです

関連記事



■スポンサーリンク
■スポンサーリンク